江戸川区 新川さくら館公式サイト|江戸川区船堀新川沿いの花見、観光、散策、デートスポットなど憩いの場に。多目的ホール、集会室、喫茶店や広場等があります。

江戸川区 新川さくら館イベント情報

施設案内新川とその歴史周辺案内アクセス情報イベント情報画像ギャラリーお問い合わせ

企画イベント

2017. 9/17祝・敬老の日特集
落語・講談・浪曲 お楽しみ演芸会

開催日
開催時間
イベント内容
開催場所

2017年
9/17(日)
14:00開演
(13:30開場)
  • 入場料:江戸川区民500円  一般1,000円
【落語】柳家小ゑん
東京都出身。1975年、五代目柳家小さんに入門、みの助。79年、二ツ目で小ゑん。85年真打。 二ツ目時代から、三遊亭円丈の「実験落語」に参加。新作落語の新しいステージの一翼を担う。天文、鉄道、秋葉原 などマニアックな新作を作る一方、OLや主婦、家庭などを舞台にしたネタも定評。古典落語も得意としている。 代表作「ぐつぐつ」「長い夜」「鉄の男」「樽の中」など。

【落語】春風亭ぴっかり☆
2006年、春風亭小朝に入門、ぽっぽ。11年、二つ目でぴっかり☆。女流落語の歴史を変える?とも噂される、若手噺家のホープ。 「NHK新人演芸大賞」決勝進出2回。10日間連続独演会、全国ツアー、海外公演をはじめ、「笑点」若手大喜利テレビ出演や、 女優としての舞台出演、「大人AKBオーディション」最終選考進出で話題を呼ぶなどマルチに活躍。

【講談】一龍齋貞鏡
東京都出身。2008年、一龍斎貞山に入門、七代目一龍斎貞鏡。12年、二ツ目。伝統的な講談を語り継ぎながらも、多方面で活動。 「BS笑点」はじめメディアにも多く出演している。得意ネタ「太閤記」「大岡政談」など。

【浪曲】東家一太郎
東京都出身。2007年、東家浦太郎に入門、一太郎。13年年季明け。師匠のネタを継承しつつ、新作や節劇などにも意欲的に取り組む。 妻の東家美が曲師を務めている。得意ネタ「弥作の鎌腹」「若き日の水戸黄門」、自作の新作で「シートン動物記」などにも取り組んでいる。

解説/監修】稲田和浩
東京都出身。演芸作家、演芸評論家として活動。浪曲、講談、落語の台本、新内など邦楽の作詞、喜劇の脚本、演出などを中心に活動。主な著書「食べる落語」(教育評論社)、「浪曲論」(彩流社)「にっぽん 芸能史」(映人社)ほか。

※内容、出演者は予告なく変更になる場合がありますので予めご了承ください。
多目的ホール

2017. 9/10和船運航のご案内

開催日
開催時間
イベント内容
開催場所

2017年
9/10(日)
  • 10:00~13:30まで
    30分おきに出航
  • ※当日運航開始の30分前より受付開始(前日予約は承っておりません)
  • 江戸川と中川の間を流れる「新川」は、行徳の塩を運ぶ「塩の道」として有名です。 古くから、江戸市中に様々な物資を運ぶ水路として、また賑わいのある貴重な水辺として、多くの人々に利用され、親しまれてきました。
    江戸情緒豊かな手漕ぎ和船に乗って、初秋の船下りを楽しんでみてはいかがでしょうか…。
  • 乗船料 おひとり 500円(お土産付き)
  • ※小学生以下300円(お土産なし)
    各回定員15名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
  • ※悪天候、強風などによって運航休止となる場合があります。
新川さくら館前 船着場

2017. 7/2【江戸名所図会にみる「江戸のまち歩きと塗り絵展」】
特別企画 その1
江戸名所まち歩きのための入門講座

開催日
開催時間
イベント内容
開催場所

2017. 7/9【江戸名所図会にみる「江戸のまち歩きと塗り絵展」】
特別企画 その2
古川・新川歴史散策~ウォーキング体験

開催日
開催時間
イベント内容
開催場所

2017年
7/9(日)
9:30集合
  • イベントは終了しました
    参加費 500円(イヤホンガイド゙代)、定員30名様(お申込順)
    持ち物 飲料水、帽子、雨具、足元はスニーカーなど歩きやすい靴
    ※雨天決行(荒天の場合は館内で新川など江戸川周辺の江戸時代の河川交通についてお話)
    ※イベント内容は、予告なく変更になる場合がありますので予めご了承ください。
コーススケジュール
9時半 館内で簡単なお話(15分ほど …当日のコース、新川の役割について)
新川さくら館 ⇒新川橋 ⇒古川親水公園 ⇒水神宮 ⇒妙光寺 ⇒二之江神社 ⇒妙勝寺  ⇒古川けやき公園で休憩 ⇒蓮華寺 ⇒屋敷門 ⇒西光寺 ⇒真福寺 ⇒行徳道道標  ⇒熊野神社 ⇒下今井稲荷神社 ⇒新川児童遊園(休憩) ⇒新川さくら館(12時頃到着)
※3.8キロ 平坦なコースなので普通に歩ける方なら高齢者でも大丈夫です。また工程の半分以上が 歩行者専用道です。途中トイレは多数あります。
講師・案内人:黒田涼
(講師略歴)
作家・江戸歩き案内人。神奈川県出身。1985年早稲田大学政経学部卒。大手新聞社で記者を16年務めるなど 編集関係の仕事に携わったのち、現代東京に残る江戸の姿を探し出すおもしろさに目覚め、 2011年に作家として独立。各種カルチャーセンター講師、NHKはじめテレビ・ラジオ、新聞、 雑誌などの媒体露出多数。「江戸城天守を再建する会」会員。 著書は「江戸城を歩く」「江戸の街道を歩く」(祥伝社新書)、 「おれの細道 江戸東京狭隘路地探索」(アートダイジェスト社)など多数。
新川さくら館集会室
および古川親水公園など
新川周辺

2017. 6/11【第15回新川亭寄席】
四季の彩り
浪曲・落語・講談 女流花の三人会

開催日
開催時間
イベント内容
開催場所

お問い合わせ・お申込み

月〜日曜日 9:00〜21:30 休館日:年末年始(12/28〜翌年1/4)臨時休館有

TEL. 03-3804-0314

ページトップ